車検や買取についての情報blog
車検と車の買取についてご紹介するサイトです♪
  • HOME >
  • 車のキズや凹みは査定額にどれくらい響く?

車のキズや凹みは査定額にどれくらい響く?

「傷やへこみがある車を売りたいけれど、具体的にいくらくらい下がるんだろう?」

その度合いにもよりますが、基本的にキズは1センチ未満の場合はマイナス査定にはならないと言われています。

※そのような小さな傷が一部分に集中している場合は話は別です

となると、迷った末に「修理してから査定依頼をするかな?」と言う人が現れてくるかもしれません。

結果から言うと、そのまま車の査定依頼をしたほうがいいです・

買取店は自社で板金工場を抱えている

すべての買取店とは言いませんが、大手中小企業問わず、そうしたお店が多いです。

つまり自社で板金や塗装をすれば安くすむわけですから、お客さん側であれこれ時間とお金を費やしてもらうよりも、さっさと査定に出してもらったほうがいい、というわけです。

修理期間中に相場が下がった、なんてことはよく聞く話ですし、やはり査定はスピードが命です。

キズの評価もお店ごとに多少違う

たとえばA社ではかなり細かいキズまで見られてマイナス、一方B社は見逃してくれる、とういことがあります。

そのため、できるだけたくさんの買取店から見積・査定してもらうことベストと言えるでしょう。

そうなるとやはり車の一括査定を利用するのが最短、かつ無料でできる方法です。
あなたの住む街の買取店へまとめて見積もりをお願い(※ただ!)し、自宅までわざわざ査定にしてくれるわけですからこれ以上のサービスはないですよね?

関連記事はコチラ